『ライフアース』会社紹介

会社名ライフアース社名は以前の取引していた会社の名前を引き継ぐ。近日中に株式会社に登記する予定。
設 立2017年12月26日約3カ月の研究開発を要旨完成させたエコー(ECHO)の入荷日を設立日とする
住 所埼玉県日高市清流110-1自宅兼本社事務所
代表者中嶋英男1993年4月よりハーブドリンクに携わる
取扱い商品ハーブ関連商品現在はハーブドリンクのみ
主力商品エコー(ECHO)24種類のハーブエキス入りドリンク
製造工場パワフル健康食品㈱長野県上水内郡信濃町平岡215

会社設立までの沿革と商品のおすすめ

病気したら病院?

ハーブ

 私(中嶋英男)も25歳の時バックパッカーで100日間 ユーラシア大陸一周(23か国)して帰国後「お金を貯めて事業しよう」と朝から晩まで猛烈に働き睡眠時間は4・5時間、その無理が祟って髄膜炎にかかって40日入院。猛烈に働き貯めたお金のほぼ全部を病院に支払う破目になり、病気の辛さ怖さを身をもって体験しました。入院中は自由が奪われ食べたいものも食べられず監獄のようでした。付き添いに来た母にも迷惑をかけました。
退院後も薬の副作用で体調が戻るのに多くの時間を要し大変でした。それ以来、健康が一番と思い健康に関心を持ち、身体に良いことはなるべく生活にとり入れています。
 ハーブの販売に携わり25年、今年70歳になりますが、いままで多くの親族や知人の病気や死を見てきました。脳梗塞で半身不随になった人、心臓病で入退院を繰り返している人、 糖尿病で視力を失って行く人、ガンで入退院を繰り返す人、また生活習慣病や原因不明の病にかかって病院通いを与儀なくさせられている人。
ハーブドリンクに病気にかかる前に出合っていたら…と思うと残念です。

ハーブドリンクの出会い

カナダ

 1993年4月、友人からカナダにあるR社(世界18か国に支社)のダイエットクッキーをすすめられ当時、結婚相談の仕事をしていていたのでダイエットに関心のある人を 多く知っていたので、すぐ代理店契約してクッキーの販売を始めました。その後、R社のハーブのドリンクが販売できるようになり、自分でも飲み始めました。  ダイエットクッキーもダイエット効果がすごかったのですがハーブドリンクの効果もすごく「世の中にこんなにすごい健康食品があるんだ!」と私自身が実感し、それ以来25年間、ハーブのドリンクを販売して来ました。飲んでみればわかるのですがハーブには健康にいい成分が多く含まれハーブドリンクを飲んだ多くの人の健康のありがたさや感動を与えています。 ハーブドリンクとの出会いで私は(中嶋英男)一時は日本一の売上を達成し表彰されR社のカナダ本社の世界の販売優秀者が集まるコンベンションに招待されました。
 これも素晴らしい商品の出会いと多くの愛用者おかげと感謝でいっぱいです。
 ハーブ携わり25年て「ハーブの持つ神秘の力は健康に悩む多くの人を元気する」と確信しています。

新ハーブドリンクの誕生

薬草園

 私が飲んで販売していたハーブのドリンクはイントラアクト=イントラ」「サプレマシー」で、いずれも甲乙つけ難い素晴らしいハーブドリンクでした。
2017年4月、カナダのハーブドリンク「イントラ」は輸入元が輸入を止めてしまい、国産のハーブドリンク「サプレマシー」も販売元の社長の急死(2017年4月)で販売中止になり、2つのハーブドリンクが販売できなくなり、多くの私のお客様から「ハーブドリンクを飲みたい!」という声があり、私自身も自分の 「健康の素」であったドリンクだったので、自分で作りたいと思っていたところ、2017年9月、インターネットで長野の健康食品製造会社が目にとまり、電話したところ、「販売していたイントラとサプレマシーを送ってみてください。」ということになり送ったところ、「送っていただいたイントラやサプレマシーに勝るとも劣らないハーブドリンクができる」との返事があり、 これでハーブドリンクが飲めると本当にうれしき思い、早速く製造を依頼し、3カ月の開発期間をかけ出来上がったのが、「ECHO=エコー」です。

エコーで健康人生を!

エコー

 ハーブは昔も今も人々の健康を支えています。漢方も中医薬もハーバーリストもハーブを利用しています。24種類のハーブエキス入りハーブドリンクECHOは高度なハーブの専門知識 をもった責任者の監視のもと近代的な設備を備えた衛生的な工場で製造された健康ドリンクです。
 世の中に出回っている健康食品は星の数ほどありますが、多くは、ウコン、ドクダミ、ショウガ、ニンニクなど単体のハーブを主にした商品です。
 多種類のハーブをブレンドするには、それぞれのハーブのパワーを最大限に引き出す専門知識が不可欠です。
ハーブは、毒草もありますが。重い病気を 改善できるハーブもあります。エコーに使われている24種類のハーブは、安全で副作用がなく、病気を予防し健康長寿に役立つハーブを選んで ブレンドしました。
 一向に改善されない健康上のお悩みを抱えている方、健康で長生きしたい方、老いても長患いせず死ぬまで元気で子供の世話になりたくないと考えている方。 ぜひエコー(ECHO)をお試しください。

ハーブの健康ドリンク

初代イントラ

初代イントラ

1989年カナダのライフスタイル社が誕生。主力商品がイントラ。発売5年目で18か国に支社を持つようになる。わが国には1993年に日本支社が出来イントラの販売が始まる。
名前はイントラの商標登録を他企業が持っていたためできずやむなく「イントラ」に「アクト」を付けて「イントラアクトとした。
その10年後、カナダのライフスタイル社が「イントラ」の商標権利を買い取って、「イントラ」が使えるようになった。
イントラは23種類のハーブをブレンドした健康飲料で 今でも世界各国で多くの人の健康増進に役立っている。

販売中止

詳細

イントラの改良版

サプレマシー

カナダのライフスタイル社の日本支社長であった黒澤が14年目(2007年)に独立(㈱LEJ管理本部設立)、イントラの開発者の指導のもと、新しいハーブのドリンクを開発(サプレマシー)の販売を始める。 イントラをパワーアップしたハーブのドリンク。海藻エキス等海等の自然原料エキス入りで多くのファンを掴んだが、2017年4月10日、黒澤社長が急死、LEJ管理本部は 後継者もなく倒産。多くの愛飲者が途方に暮れた。

販売中止

詳細

2代目イントラ

2代目イントラ

イントラは2009年東京浅草の事業家によって輸入が再開され、日本国内の販売が始まった。数年後デザインを写真のように換えイメージを一新した。  管理人も少しではあったがサプレマシーと並行して販売をしていた。しかし、事業家の輸入元が賞味期限のあるイントラで大量に賞味期限切れの在庫に苦慮するようになって 2017年輸入を止めてしまった。

販売中止

詳細

新作ハーブ健康ドリンク

エコー(ECHO)

私は「イントラ、サプレマシーに変わる商品なんてできない!」と思っていたが、某県のOEMの某健康食品の会社と縁があり、出来るかも・・ということでイントラ とサプレマシーの現物を送ったところ、返事が「同等のまたそれ以上の効果や飲みやすさものが出来る」というので、開発をお願いし、起業することにしました。
事業は一人でできないので多くの協力者を募って、共に健康と経済的な成功を喜びたいと考え、多くの賛同者を得、新商品(エコー)を世に出すことが できました。

販売開始!

詳細