ウイキョウ(Fennel) 葉や果実は、添え物、カレー、スープの香り付け、サラダ、餃子の具、ピクルス、ソースなど広く料理に使われている。 「大正漢方胃腸薬」という薬の主成分は「安中散」という漢方薬でウイキョウや、シナモンなどが沢山入っている。 ウイキョウの果実の主な成分はアネトール。リモネン。フェンチオン、アニス酸、ディペンテン、フェランドレン、ピネン、エストラゴール、 脂肪油のプロトセリニン酸、ビタミン類、フラボノイド、ペント酸、アスコルビン酸、ペクチン、ミネラル等がふくまれます。

種 別(せり科)
別名名フェンネル、小茴香
生薬名茴香
利用部位果実、葉、茎
効能消化不良、便秘、利尿・発汗作用、手足の浮腫、食欲抑制、健胃。 痙攣の緩和、消化器系を鎮静、女性ホルモン活性、眼精疲労、視力回復、浴湯料にすれば、疲労回復、補温
伝統的用途発汗・利尿・去痰
その他用途浴湯料、料理()